さはらやの倉庫 短歌と愚痴と雑記

短歌と愚痴と雑記 twitter @0ya5udon

辞書

自分だけが分かる、自分のための辞書


※書いた言葉は必ず国語辞典で確認する。(みんな語としての意味を知る)

仕事
自分で決めるもの


生きている人は誰も経験をしたことがなく、生きている人の誰もが経験をするもの
憧れるもの
甘美な響きを持つ

図書館
本が無料で読めたり借りれたりする場所
椅子や机が多くある
図書館に癒しを求めるものもいる


遠そうで最も近い人

祖母
最も近くにいたい人


世界であると思った人
人間の男である

祖父
もう永遠に会えない人
もう一度会いたい人
権威の象徴

サンダル
夏に履く履き物
帰ってくると足の裏を拭かなければならない
かわいい

ジーパン
便利なズボン
とりあえず履いておけば様になる

腕時計
腕に巻く時計
時間を確認するもの
着けていると自分が社会に馴染めるのではと思えるもの

市役所
大きな建物

クレーン
工事中の空にあるもの

ホームセンター
近くに新しくできると行きたくなる場所
動物が売られている


言語が書かれた紙の束
時々、生物のような振る舞いをする
言語は様々なことにつて書かれている
→文学
→書く(動詞)

文学
人が言語を使い行う活動
→言語

書く(動詞)
人が言語を何かの媒体に印すこと
媒体は紙、土、木、液晶画面など
→描く

言語
言葉。
人が意思疏通などに用いる音声とその音声を記号で記したもの
よく分からない
規則性があることが多い