さはらやの倉庫 短歌と愚痴と雑記

短歌と愚痴と雑記 twitter @0ya5udon

詩 種の言葉

種の言葉

生きてきた秒数がある

生きている秒数がある

生きてきた秒数がある

君にも僕にもそれはあるんだ

晴れた日が

雨の日が

風の日が

生まれた日が

一分

一秒

一時間

どうやってはかろうか

転んだ日が、笑った日が、つらかった日が

何でしるそうか

折れたシャープペンシル
掠れたマジックで
彼女の血液で

よいとか
わるいとかは

書かないで

三十センチものさしは
置いといて

知っている言葉は少ないけれど
私は言葉を知っている

当てはまる言葉は少ないけれど
私は言葉を書き足せる

押し付けがましいかもしれないけれど
愛も優しさも涙も苦しみも
使わなくていいから
あなたの中のあるものを
言葉にしてみませんか

生きてきた秒数がある

生きている秒数がある

生きてきた秒数がある

君にも僕にもそれはあるんだ

捨てたくても

守りたくても

嫌いでも

好きでも

何か感じても

何も感じなくても

言葉をここに置いていきませんか

それは種となって

枯れるかもしれないし

芽が出るかもしれない

摘み取られるかもしれないし

あなたが摘み取るかもしれない

花が咲かないかもしれないし

きゅうりができるかもしれない

そういう言葉を

私は置いて

それは私の一秒になる

生きてきた秒数がある

生きている秒数がある

生きてきた秒数がある

君にも僕にもそれはあるんだ