さはらやの倉庫 詩と短歌 

詩と短歌の倉庫 twitter @0ya5udon

短歌練習帳20 石川美南

短歌練習帳20 石川美南を読んで私が詠んだ歌

なんかブリティッシュロックになった話

リビングのイスの真下に転がつた豆はどこかへ消えてしまつた

午後二時に右足だけが動き出すクマのプーさんつぽいぬいぐるみ

ばあちやんのそのばあちやんのばあちやんが買つた言ひ伝へのあるミシン

帰り道ゼブラゾーンは落ちさうなアマゾン奥地の吊り橋となる

ブリティッシュロックに強く影響を受けた納豆パックのつつみ

なくならないフィッシュアンドチップスに泣きそうになる屋根裏部屋で

寝坊してモッズコートで外に出る愛をいまだに知らぬ僕です

蹴りあげたサッカーボールと寝転んだ芝生に遠くイギリス思う

いつまでも終わらない日を終わらせに生け贄となる羊の話

気づいたら心が入れ替わっていた天使と悪魔どうなる話

失った夢が庭木の実となって君の口へと帰った話

Indian summerに月を見上げたら泣いてる僕に気づいた話