さはらやの倉庫 短歌と愚痴と雑記

短歌と愚痴と雑記 twitter @0ya5udon

短歌練習帳15 

短歌練習帳15 黒瀬珂瀾さんの短歌を読んで私が詠んだ歌

文語とアルファベット


禁忌 破滅
まだ誰も知らぬセカンドインパクト知りて映画館(シアター)から出ずる夜

隻腕の熊はチェーンを外されて図書室(ライブラリー)にただ鎮座をす

乳母子(めのとご)に憧れをもつ友に咲くひとつの花も摘んではやれぬ

カントリーロードをもたぬ俺ならばあの坂道をひとりで越える

Hell and Haven と君が呟くとにわかに集まる鳩とカラスと

ああ、ここは煉獄なのだたとへその手を伸ばしてもどこまでもビル

君は行く勝利の剣(エクスカリバー)携へて昼間あらわる職業案内所(ハローワーク)へ

過ちを犯した俺のこの闇は昨日の闇を犯した闇だ

煙草吸う友の居場所を先生に隠したことが甘い輝き

どこまでも嫌いな人の名をつけてリカちゃん人形バラバラにせし

開いた穴ちぎれた肉と恍惚な光を放つ二対のリング

歯車をひとつはずして煮詰まった世界の裏に咲く白い薔薇