さはらやのブログ 詩と短歌 時々自分のこと

詩と短歌とその他もろもろのブログ twitter @0ya5udon

詩 ルーズリーフの向こう側

ルーズリーフの向こう側

図書館でルーズリーフを取り出すと 
必ず僕を誘惑するのが 
ルーズリーフの向こう側
見事に広がる草原のなか
色とりどりのオウムが飛んで (僕たちを歌ってくれよ) 
と鳴きわめく
僕は誘われるがままに 
その世界をうたい描いて
気がつけばもう閉館時間
僕ば不思議な気持ちで
真っ黒になったルーズリーフを片付ける

(ルーズリーフの向こう側
君にもときどき見えやしないか
不思議なとこだ
楽しいとこだ
テスト勉強なんてもの
投げ捨ててほら
僕たちの世界をうたっておくれ)