さはらやのブログ 詩と短歌 時々自分のこと

詩と短歌とその他もろもろのブログ twitter @0ya5udon

短歌 「詩」

詩の意味を断片的に理解して神様みたいになった気分だ

青色は全てが詰まった色だから子宮の中を懐かしんでる

死ぬことと忘れることは同じこと今日も多くの死を見届けて

宇宙にはウサギはいない人間の妄想だけがエネルギー源

灰色の冷蔵庫から見つかったチョコレートだけが愛の結晶

雪どけは綺麗なばかり土色の水を自ら綺麗とすると

夕焼けの中に入って燃えた手を手当てしないと芸術品だ

六ヶ月前の写真はいつだって僕らを醜くしてみせている

嫌われて皮膚が痛いと泣く人は繊細な人と教えてくれた

いつだって詩は分からない分からないから素敵だと思えるのです