さはらやのブログ 詩と短歌 時々自分のこと

詩と短歌とその他もろもろのブログ twitter @0ya5udon

短歌 「ハロウィン」

ハロウィン

頭文字あ~わまで

あいつまで仮装しやがるそうやって日本を日本じゃなくそうとする

いつもならおはようなのに今日だけはトリックオアトリート ばかじゃないの

浮かれてる奴らはみんなマシュマロが喉につまって死ねばいいのに

えのきだけ別にしといた椎茸の仮装の人にあげるキノコ類

終わったら日常になる黄色から赤と緑の世界に変わる

貝柱歯にこまさっただけなのにハニカミ王子?ってうるせーわ

記憶ごとどこかに飛ばしてやろうかと思うくらいにバカなウォーリー

鯨とかイルカは大きさ違うだけバカとアホともそんな感じで

毛糸玉体に巻き付けセクシーと思ってるやつの首を絞めたい

この街はゾンビに占領されました(え、殺人が合法になる?)

探してた指輪はマックのバーガーに挟まっていた(異物混入)

知ってる人にも知らない人にでもイタズラするのが流行っています

透けているブラジャーで歩く渋谷ならアイデンティティーも崩壊しそう

背中から何か生えてる人がいてハロウィンだから素通りをした

掃除機を担いで道を掃除するおじさんに化けてニュースに映る

立ったまま寝れる特技を生かしつつ塗り壁なり道路をふさぐ

血まみれの女があまりに多すぎて吸血鬼たちが胃もたれしてた

つまらない仮装ですがと言い合ってあまりに日本的なハロウィン

手を繋ぐ双子コーデに立ち向かい無理矢理三つ子に扮するおばさん

時計からはとが飛び出しもうこれは鳩時計よりも平和の象徴

泣いている女の子にはとりあえず三ツ矢サイダーかけていく人

ニンジンの仮装をしながらニンジンのレシピを皆に配ってく人

ぬいぐるみかぶって女にモテようと無駄な努力を続ける男

猫耳をつければそれでいいものと思ってつけてる会社の上司

飲み会のノリでいたけど若者のノリにはついていけなかった者

ハロウィンをキリスト教の行事だと思って外国すげーっていうやつ

人々が向いてる方に向かっては無意味に歩き疲れてしまう

降り注ぐシャンパンだけが勝利だと信じてやまない人だっている

変態がたくさんいます注意して変態たちに紛れ込もうよ

本当の幸せだとか愛だとか忘れて今夜は騒ぎ明かそう

祭りなら北島三郎いるはずと信じる心は強いと思う

みんなみんな楽しかったらそれでいいそんな気持ちが蔓延してる

難しい話は横においといて取引先でもらったお菓子

目玉から変な液体出てますよ最寄りの眼医者を探しましょうか?

もう二度と乗りたくないと思ってたジェットコースターに乗っていた

やつれてるコスだと言い張りハロウィンの日に残業を決め込むB氏

床下が煩かったら君のその音痴に集まるネズミたちだよ

酔っぱらいばかりが集まりばか騒ぎしている三次会と一緒だ

ラブソングだけじゃ気分が上がらないからラップでも告白をどうぞ

リンゴあめ舐めてただけで口が裂けたと思われて腑に落ちないな

ルンルンの小悪魔コーデを友達に「蝿?笑」って言われて絶交してきた

レモン汁だけはダメだよ僕たちは唐揚げでないよ目がすごく痛い

ロンドンでローマで渋谷で騒いでるジャパニーズたちに幸あらんことを

わたくしは静かに質素にハロウィンのハの字も知らずに23:30