さはらやの倉庫 詩と短歌 

詩と短歌の倉庫 twitter @0ya5udon

私にとって短歌とは

本音が言えずに
下を向いている私に
短歌は
三十一文字という
空間を与えてくれた
そこでは私も
二酸化炭素
みんなと同じように
排出で来た
短歌という
壁に守られて
思いっきり呼吸ができる
私にとって短歌とは
呼吸と同じそういう存在