さはらやのブログ 詩と短歌 時々自分のこと

詩と短歌とその他もろもろのブログ twitter @0ya5udon

詩「もともと」

もともと

言葉はもともと私の一部
たまたま風が通りすぎ
ちぎれた言葉が詩となる

悲しみは私の友達で
偶然石がぶつかって
悲しみ泣くから私も泣いた

寂しさは私の影をしていて
私が地面を離れると
寂しさ少し寂しそうにする

微笑みは右耳のピアスの穴で
大きめのやつをつけるとき
カラカラカラと笑いだす

私は君の全てであって
鏡の前で口紅を
ひいてる君へこの詩を贈る