さはらやの倉庫 詩と短歌と短編と

詩と短歌の倉庫 twitter @0ya5udon

詩 「回転寿司」

回転寿司

会話が私の頭の上を
素通りしながら駆けていく
駆けていく先あの子のもとで
綺麗な花火を咲かせてた

その頃私はクーラーだけが友達で
クーラーが風を運んできては
私のもとに当たって散った

回転寿司の回るのを見ながら
私とあの子とクーラーと
三角関係

私はぱくりと鯖を食べた