さはらやのブログ 詩と短歌 時々自分のこと

詩と短歌とその他もろもろのブログ twitter @0ya5udon

詩 「小さき手」

小さき手

小さき手
お前はまだ知らないだろう
偽物はいつも本物に寄り添っていることを
そしていつか少し痛い目をみて
(針で指を刺したくらいだが)
本物と偽物の違いを知るだろう

しかし、小さき手よ
お前は本物と偽物を知ってから
偽物を侮蔑してはいけない

本物と偽物は光と影であり
偽物がなければ本物もなくなるだろう

本物にも偽物にも微笑みを与えるのが一番よい

本物はそなたの心を動かし
偽物はそなたの目を動かす

本物は心からの笑みを
偽物は喉の内側からの笑みを

そしてどちらもそなたの血となり肉となる

小さき手で本物をつかみ偽物を撫でよ
小さき手で本物を食し偽物を愛でよ

その小さな手が
しわくちゃになるころ
そなたの全てが本物になるだろう