さはらやの倉庫 短歌と愚痴と雑記

短歌と愚痴と雑記 twitter @0ya5udon

2016-06-16から1日間の記事一覧

詩 「物語」

物語風に押されたカーテンが ゆっくりと舞い上がり ステージが始まるなにもない場所 主役はなく 役者もいないあるのは 夜の闇と 虫の声と 電灯の薄暗い明かり物語は静かに始まり 明け方とともに幕を閉じるこれはなに?これは闇にうつる 自分自身の物語

詩 「おにぎり」

私の人生は何て味気ないんだろう他人からみたら、塩のかかってないおにぎりみたいだでも、私は懸命に(時々さぼって)毎日を生きているので私から遠い人はそっとしておいてほしい私から近い人は「お腹すいたね」といったら「そうだね」と笑って答えてほしいそ…

詩 「美しい悲しみ」 私の病気

美しい悲しみ悲しみを積もらすことを 愚かと言うのか 美しいというのか 愚かだからこそ美しいと言うのか十月初めの朝に 恐怖は突然やってきた 誰のとっても何でもない朝だったように 私にとっても何でもない朝であった しかし 恐怖は突然やってきた 世にいう…